15

ー岐阜の伝統工芸・前編 美濃和紙と岐阜提灯の今昔ー

【終了】岐阜から生まれたジャポニスム

明治の頃、フランスを中心としたジャポニスム(日本趣味)を牽引したプロダクトが、岐阜から輸出された提灯・和傘・うちわであったことをご存知ですか?日本的なるものの代表としてヨーロッパに迎え入れられた岐阜の和紙製品は、今もなお人々の心を惹きつけています。 手漉き和紙職人を支援しながら、海外に通用する和紙製品を作り続ける家田氏と、岐阜提灯製造の老舗を切り盛りする浅野氏が、和紙と提灯の今と昔、そしてこれからを語ります。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
【家田 学】家田紙工株式会社
創業120年の家田紙工の3代目。家田紙工は、美濃和紙を使った提灯用和紙の加工販売や絵付けを得意とし、伝統と最新技術を融合させた和紙 印刷・加工を行う。
Display
【浅野 有誠】株式会社浅野商店
創業以来 90 年以上にわたり伝統的工芸品である 岐阜提灯を製造。「ちょうちん」にこだわり、伝統技術にこだわる一方で、現代のライフスタイルにマッチした新しい「提灯のかたち」を提案している。

集合場所

Display

みんなの森ぎふメディアコスモス

〒500-8076

岐阜県岐阜市司町40-5 金華山テラス

最寄りバス停名:メディアコスモス前、メディアコスモス・鶯谷高校口、メディアコスモス・美江寺町

駐車場:有料有

※有料駐車場約300台(30分/100円)
※施設利用者は入庫後2時間まで無料

申し込み・問い合わせ先

Display みんなの森 ぎふメディアコスモス 岐阜市立中央図書館(総合カウンター) 058-262-2924

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2016/08/25(木) 19:00 〜 20:30
予約開始
2016/08/02 12:00
予約終了
2016/08/25 18:00
定員
49 / 50 人
最少催行
1人
備考

参加費:無料

参加資格:中学生以上※お子さま連れはご遠慮ください。