11

【第11夜】ー伊吹山麓と岐阜をつなぐ薬膳文化ー

【終了】信長と美濃薬膳

信長公は伊吹山麓に薬草園を作り、広大な敷地に西洋から持ってきた薬草が3千種も植えられていたといいます。それ以降春日村周辺の暮らしに伝わってきた薬草文化をもとに、岐阜市でも岐阜薬科大学、薬草園を核に、薬膳料理や薬草生産などが始まっています。美濃薬膳の立役者である田中先生と、春日村で薬草グリーンツーリズムに取り組む小寺さんとともに薬草の可能性を探ります。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
【田中 俊弘】 岐阜生物多様性研究会代表/薬学博士
1944年岐阜県生まれ。岐阜薬科大学教授、薬草園園長、特命教授などを経て、現在は岐阜生物多様性研究会代表を務める。専門は生薬・粉末生薬の顕微鏡鑑定の研究など。
Display
【小寺 春樹】 NPO法人山菜の里いび 理事長
山菜アドバイザー、グリーンツーリズムインストラクター、里山インストラクター、春日地域の薬草や山菜を知りつくし、栽培から食べ方までを教えます。

集合場所

Display

みんなの森ぎふメディアコスモス

〒500-8076

岐阜県岐阜市司町40-5

岐阜メディアコスモス2F
南東読書スペース

最寄りバス停名:メディアコスモス前、メディアコスモス・鶯谷高校口、メディアコスモス・美江寺町



駐車場:有料有

※有料駐車場約300台(30分/100円)
※施設利用者は入庫後2時間まで無料

申し込み・問い合わせ先

Display みんなの森 ぎふメディアコスモス 岐阜市立中央図書館(総合カウンター)
058-262-2924

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2017/02/20(月) 19:00 〜 20:30
予約開始
2017/01/20 09:00
予約終了
2017/02/20 18:00
定員
55 / 56 人
空席通知登録
4人
備考

※申し込みは、開催日の1ヵ月前(1/20)からの受付となります。

参加費:無料

参加資格:中学生以上※お子さま連れはご遠慮ください。