〜陶片に魅入られたへうげもの〜

幻の金華山焼きと、美濃古陶

金華山焼きを知っていますか?明治23年岐阜市で数人が初め、翌年の濃尾大震災にもめげずその後再興した焼き物。抹茶器・煎茶器を主として日用品にも及び、今に伝わります。もちろんそれ以前に美濃には数寄者・織田信長やへうげもの・古田織部の育てた美濃焼の文化が。さらに遡れば古代よりこの地は須恵器の産地でもありました。各時代を往復しながら、2人のマニアが美濃の焼き物について語ります。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
「交田紳二(陶芸家)」
岐阜市長良生まれ在住。人間国宝荒川豊蔵の子息武夫氏・達氏に弟子入り。虎渓山水月窯に18歳から8年間修行。2002年独立窯元運営、現在山県市に薪窯製作中。膨大な美濃陶の陶片コレクション。岐阜の戦前資料の蒐集家。
Display
「英次郎(古美術蒐集家)」
十代の頃から絵画・骨董に熱中。多数の珠玉のコレクションを有する。特に美濃古陶の造詣が極めて深い、岐阜ならではの数寄者。骨董雑誌などの執筆多数。ヤフーブログ「美濃の古陶(陶片好き)」にて発信中。

集合場所

Display

みんなの森ぎふメディアコスモス

〒500-8076

岐阜県岐阜市司町40-5

岐阜メディアコスモス2F
南東読書スペース

最寄りバス停名:メディアコスモス前、メディアコスモス・鶯谷高校口、メディアコスモス・美江寺町

駐車場:無料有

※有料駐車場約300台(30分/100円)
※施設利用者は入庫後2時間まで無料

申し込み・問い合わせ先

Display
みんなの森 ぎふメディアコスモス 岐阜市立中央図書館(総合カウンター)
058-262-2924

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2017/12/21(木) 19:00 〜 20:30
予約開始
2017/11/21 09:00
予約終了
2017/12/20 18:00
定員
44 / 50 人
備考
※申し込みは、開催日の1ヵ月前(11/21)からの受付となります。

参加費:無料

参加資格:中学生以上※お子さま連れはご遠慮ください。