-1

〜卑弥呼のライバル狗奴国を濃尾平野に探す〜

【第24夜】水道山と象鼻山から妄想する"はじめの王"

岐阜の水道山といえば遊園地?いえいえこの瑞龍寺山頂遺跡からは、邪馬台国の卑弥呼が中国から貰ったとされる「長宣子孫銘内行花文鏡」が発掘され、邪馬台国に対抗しうる強大な王の存在が濃尾平野にあったことを示唆しました。養老・象鼻山において示唆される勢力の存在と合わせ、弥生時代のこの地に、どんな暮らし・営み・クニが栄えていたのかを探ります。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
竹内蘭(古代妄想家/瓢箪作家・瓢道位教士四段)
養老山脈の麓に住み、養老を中心とした西美濃の歴史研究と古代妄想がライフワーク。養老のまちづくりNPO法人の代表理事をつとめた経験と人脈を生かし、養老山麓の神社文化・民俗芸能継承の支援を行っている。趣味は瓢箪。
Display
横田宏(岐阜市教育委員会社会教育課)
美濃加茂生まれ。御嶽山を見、飛騨川の水で育ちました。
静岡永住を試みるも失敗、岐阜に来ました。
文化的景観事業に携わり岐阜の良さを体感。空間的広がりの重層性を看破する=歴史を理解する、と思いますが無能さを痛感しています。

集合場所

Display

みんなの森ぎふメディアコスモス

〒500-8076

岐阜県岐阜市司町40-5

岐阜メディアコスモス2F
南東読書スペース

最寄りバス停名:メディアコスモス前、メディアコスモス・鶯谷高校口、メディアコスモス・美江寺町

駐車場:無料・有料有

※有料駐車場約300台(30分/100円)
※施設利用者は入庫後2時間まで無料

申し込み・問い合わせ先

Display
みんなの森 ぎふメディアコスモス 岐阜市立中央図書館(総合カウンター)
058-262-2924

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2018/11/01(木) 19:00 〜 20:30
予約開始
2018/10/01 09:00
予約終了
2018/11/01 18:00
定員
50 / 50 人
(満員)
空席通知登録
2人
備考
※申し込みは、開催日の1ヵ月前(10/1)からの受付となります。

参加費:無料

参加資格:中学生以上※お子さま連れはご遠慮ください。