25

ー 岐阜地芝居と傀儡師の中世近世考 ー

【第25夜】長良の川原に白キツネが舞う

傷の治療の恩返しに長良川から岐阜城を背景に豪華な芝居を演じて見せた「金華山の白ギツネ」という民話をご存知ですか?この物語に登場する「白キツネ」は、中世公界者・川原者と呼ばれた遊芸者達ではなかったか、という仮説を元に、この美濃の地で中世〜近世にどんな芸能文化が息づいていたのか、都との関係や岐阜の芸能の今の有り様から探ります。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
【小野崎 隆賢】 鳳川伎連事務局長/岐阜伎芸学校事務局長
待合茶屋でのお燗番という全国でも稀な仕事の傍ら、お座敷や地歌舞伎での囃子方、岐阜舞妓の育成、長良川船遊びなど遊宴文化の研究・再生に取り組む。
Display
【小林 昌廣】 情報科学芸術大学院大学教授
医学と哲学と芸術を三つの頂点とする三角形の中心に「身体」をすえ、独特の身体論を展開。医学史・医療人類学、古典芸能(歌舞伎、文楽、能楽、落語)、そして現代思想から見た身体などについて横断的に考察している。

集合場所

Display

みんなの森ぎふメディアコスモス

〒500-8076

岐阜県岐阜市司町40-5

岐阜メディアコスモス2F
南東読書スペース

最寄りバス停名:メディアコスモス前、メディアコスモス・鶯谷高校口、メディアコスモス・美江寺町

駐車場:無料・有料有

※有料駐車場約300台(30分/100円)
※施設利用者は入庫後2時間まで無料

申し込み・問い合わせ先

Display
みんなの森 ぎふメディアコスモス 岐阜市立中央図書館(総合カウンター)
058-262-2924

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2018/12/19(水) 19:00 〜 20:30
予約開始
2018/11/19 09:00
予約終了
2018/12/19 12:00
定員
29 / 50 人
備考
※申し込みは、開催日の1ヵ月前(11/19)からの受付となります。

参加費:無料

参加資格:中学生以上※お子さま連れはご遠慮ください。